SEO:検索エンジン最適化 〜検索エンジンユーザーを最適化で獲得〜

検索エンジン最適化の実例

2006.06現在、検索エンジン最適化単独での案件は承っておりません。ご了承下さい。

検索エンジン最適化を施した企業サイトの事例

当方で最適化を受注させて頂いた機密書類処理と古紙リサイクルの(株)大久保様の場合、『機密書類処理サービス事業』に特化した最適化をご要望されました。『機密』『書類』『文書』『処理』にターゲットを絞って最適化を施した結果、以下のような表示順位を獲得されています。

現在の検索結果順位をYahoo!JAPANでチェック!
1位/2005.10.10
1位/2005.10.10
2位/2005.10.10
1位/2005.10.10
1位/2005.10.10
1位/2005.10.10
3位/2005.10.10
1位/2005.10.10
3位/2005.10.10
現在の検索結果順位をGoogleでチェック!
2位/2005.9.15
1位/2005.9.15
3位/2005.9.15
17位/2005.9.15
3位/2005.9.15
3位/2005.9.15

ホテルグランドサン横浜様の場合:ビジネス/シティ/ホテル/横浜/関内がターゲット
現在の検索結果順位をGoogleでチェック!
1位/2005.9.15
1位/2005.9.15
6位/2005.9.15
1位/2005.9.15
2位/2005.9.15
28位/2005.9.15
現在の検索結果順位をYahoo!JAPANでチェック!
1位/2005.10.10
1位/2005.10.10
1位/2005.10.10
2位/2005.10.10
2位/2005.10.10
11位/2005.10.10

当方では基本的にGoogleをターゲットにした検索エンジン最適化をおこないますが、他の検索エンジンでも程良く上位を獲得しており、最適化を施してから1年以上が経過しても十分な効果を発揮しているのが判ります。また、2005年10月3日のYahoo!検索のリニューアルにより、登録サイト偏重が解消され、サイトそのものの最適化が検索結果に反映されるようになり、一段と当方の最適化が有効になっています。上記のような結果により、ご担当者からは『広告費や人件費もかけず、ホームページからのお問い合わせだけで営業が成立し、大変満足しています』とのご感想を頂く事が出来ました。

当方運営サイトへの訪問ユーザーデータ

当方運営サイト『BRAND-SHOPS.COM』の場合、基本的な検索エンジン最適化を施したテンプレートにデータを流し込む形でページを作成しているため、最適化率は8〜90%程度ですが、ブランド名での1語検索や、バッグ/財布などと組み合わせた2〜3語検索で10/20/40位以内の表示を多く獲得しています。

このサイトへのアクセスログを解析(対象サンプル数6,525人)してみると、ユーザーの約86%にあたる5,608人が検索エンジンからの訪問となっています。訪問の際の検索キーワードを調べてみると意外な組み合わせも見つかりますが、実に79%以上(4,438人)が20位以内、94%以上(5,285人)が40位以内に表示されているキーワードからの訪問です。

更に、検索エンジンごとの比率ではYahoo! JAPAN が57%、Googleが24%、infoseek+BIGLOBE+Excite+@niftyで13%、その他の検索エンジンが6%という結果になっています。つまり、このサイトの場合はGoogle対策によって訪問ユーザー全体の約80%を獲得していることになります。

 

Webデザイン制作
SEO:検索エンジン最適化

・検索最適化の重要性
・検索最適化の実例
・検索最適化の流れ
・最適化費用の目安
・悪質なSEO業者に注意

ホームページ作成講座
日刊運勢メールマガジン
Playstation2ゲーム攻略