ホームページ作成講座

ホームページ作成講座 vol.03 …外部リンク/スタイルシート


外部リンク
外に共通のスタイルシートやJavascriptを置いておき、呼び出す。こうする事でソースが見やすくなり、検索エンジン最適化にも有利に働きやすいです。特にスタイルシートの場合、同じフォーマットの書類のスタイルを一括して更新出来るため、例えば季節によって背景を変えたりする時も便利なので、なるべく使うようにしましょう。

リンク先の文書との関係=rel/MIMEタイプの指定=type/参照先のスタイルシートの所在=href
<link rel="stylesheet" type="text/css" href="1.css>
スクリプトのMIMEタイプを指定=type。参照先のスクリプトの所在=src。
<script type="text/javascript" src="sss.js"></script>

スタイルシート
大量にあるので、使い易いものの例だけ載せておきます。

スタイル記述例
A:link { text-decoration: none; } /*リンク(下線:なし)*/
A:visited { color : #FF0000; } /*訪問歴のあるリンク(色:赤)*/
BODY { font-size: 12px; } /*BODY要素内(文字サイズ:12)*/
BODY { background-color : #FFFFFF; } /*BODY要素内(背景色:白)*/
TD { font-size: 14px; } /*セル内(文字サイズ:14)*/
.style1 { font-size: 14px; } /*任意1(文字サイズ:14)*/
.style2 { background-color : #000000; } /*任意2(背景色:黒)*/
.style3 { background-image : url(img/gif); } /*任意3(背景画像:場所)*/

.styleで記述したスタイルは、以下のように適用します。
<span CLASS="style">適用したいテキストなど</span>

また、<TABLE>、<TR>、<TD>などのタグ内に適用する場合は
<td CLASS="style">

コメントを併記したい場合は/*〜*/という形で記述します。

Webデザイン制作
SEO:検索エンジン最適化
ホームページ作成講座
日刊運勢メールマガジン
Playstation2ゲーム攻略